レンタサイクルのメリット

レンタカーより明確に安い

沖縄を代表する離島・石垣島には、南部の市街地エリアにたくさんの自転車が出店しており、その中にはレンタサイクルサービスを実施している店があります。そして、まず圧倒的なメリットといえるのが、レンタカーを利用するのに比べて圧倒的に借りるコストが安く済むという点です。具体的には、レンタル料金の安い店をうまく見つける事ができければ、ワンコイン(500円)で1時間から数時間の間、自転車を利用することが可能です。なお、自転車を利用して海方面ではなくて山や丘陵地帯に行きたい場合は電動アシスト自転車をレンタルすれば登り坂もスイスイ進めます。例えば、3時間500円で利用できる店で自転車を借りた場合は、レンタカーはもちろん、バス移動と比べても大幅に交通費を削減できます。

その他の主なメリットとは

続いて、小回りがきくという点も大きく、自転車であれば車やバイクは通行禁止となっているような林道・遊歩道も、歩行者同様に通行する事が出来ます。そのため、例えば観光シーズンのピークである夏に人の多い人気スポットではなく、山奥の人気スポットに行きたい場合、車をとめて途中からは林道を歩くような必要がありません。また、バスはバス停にしかとまらないため、バス停から目的地までが遠い場合、相当長い時間歩く必要が生じます。しかし、レンタルサイクルを利用すればバス停から目的地まで歩く必要もなくなります。また、短時間利用ではなく24時間レンタルを利用すると、例えば深夜も自転車に乗ることが可能です。そのため、バスが動いていないほかタクシーの台数が一気に減る深夜でも、行きたい場所に短時間でアクセスできます。